バイナリーオプション必勝法

バイナリーオプションシグナルの活用方法

 

バイナリーオプションにはエントリーの目安となる”シグナル配信”というものがあります。
最近のシグナルソフトは精度も高く、かなり高度なロジックが搭載されていますので
基本はそのままエントリーしても大丈夫です。

 

ただ、シグナルというものはあくまでも”目安”となるものですので
100%信頼出来るものではありません。

 

あなたはドローダウン率という言葉を聞いたことありすか?
よく自動売買ソフトなんかで使われるキーワードなのですが、
ドローダウン率は低ければ低いほど優秀です。

 

シグナル配信を利用する際にはなるべくドローダウン率が低いものを選ぶと良いと思います。

 

バイナリーオプションのシグナルの役割は?

 

シグナル配信の役割はもちろん”エントリーのポイント”となるわけですが
シグナルというものはあくまでも相場の流れに沿ってサインを出しますので
サインが出てもまずは全体的な相場の流れを掴むことも大切。

 

5分後、10分後に取引が終了するのであればサイン通りにエントリーしても大丈夫ですが、
例えば取り引き終了までに1時間、4時間と間があく場合は、
その時点では「買いシグナル」であっても逆転する可能性は十分あります。
このような場合は相場全体的な流れも一応掴んだ方がベストです。

 

こうすることでより安全な取引が可能となります。
また、もしメタトレーダー4をお持ちでしたら、シグナルとインディケーターと組み合わせて使うのもおススメです。

 

また、レンジ傾向が強いドル円なんかはトレンドフォロー型のロジックよりも
逆張り型のロジックのほうがおすすめです。

 

ドル円徹底攻略バイナリーオプションソフト

バイナリーオプション必勝攻略ソフト


トップページ 1分バイナリー攻略 イージーバイナリー検証 (豪華オリジナル特典付) バイナリーオプション攻略ソフト